メインイメージ

高麗人参の賢い選び方

高麗人参は、古くからアジア圏で愛用されてきた漢方薬の一種。
現在では健康食品として、サプリメントなどに形を変えて愛され続けています。
ウコギ科の多年草で、根の部分が美容や健康に役立つと言われています。

このサイトでは、そんな高麗人参の活用方法や選び方を徹底検証!
口コミで人気の高い製品を実際に購入して、本当に役立つのかどうかを確かめてみました。
高麗人参を探しているor選んでいるという方は、ぜひ参考にしてみてください。

高麗人参のメリットまとめ

高麗人参には、一体どんな効果があるのでしょうか?
まずは、そのメリットについてまとめてみました。

男性なら

  • 生涯現役を目指すパワーを供給
  • ストレスや疲れを癒す
  • 若々しさを保つ活力源として
  • 気になる生活習慣のケア
  • ドロドロ血液を改善する

女性なら

  • ハリ・ツヤのある肌質をサポート
  • シミ・しわなどの肌トラブルに
  • 巡り力を高めて冷え対策に
  • 更年期の悩みをケア
  • 女性らしさを高める

上記以外にも、様々な働きを期待できるのが高麗人参の特徴。
その背景には、優れた栄養バランスがあります。

ビタミン類はもちろん、アミノ酸などが豊富で、ミネラルもバランスよく含有。
ミネラルとしては、カルシウムやマグネシウム、亜鉛、鉄、カリウムなどが含まれています。

そして、それらに加えてジンセノサイドという特別な成分が含まれているのが最大のポイント。
「実は、高麗人参のパワーの殆どはジンセノサイドによるもの…」と言っても過言ではないほど素晴らしい成分です。

ジンセノサイドは高麗人参に含まれるサポニンという成分の総称で、全て合計すると40種類ほど存在します。
産地により、ジンセノサイドの含有量・種類は異なり、日本産では大体8種類程度と言われています。

それに対して、韓国産の高麗人参には30種類以上のジンセノサイドが含有されていると言われています。
その為、韓国産の人参は非常に高く評価されています。

高麗人参の選び方

高麗人参のサプリメントには、実に様々な種類があります。
コストパフォーマンスに優れた素晴らしい製品がある一方で、含有量に乏しく、低い品質の製品も存在しています。
その中から、どんなものを選ぶかによって、実感度は大きく左右されます。
※もちろん、男性向けのサプリメントでも、女性向けのサプリメントでも同じことが言えます。

では、一体どうやって製品を探せば、高品質で実感力に優れたサプリを見つけることができるのでしょうか?

ランキングを活用する

ランキングを参考にすることで、手軽に簡単に【コスパの高い優秀な製品】を見つけることができます。
このサイトでは、口コミで人気の製品の中から含有量や産地などを吟味して「本当に実感できる製品」だけをリストアップ!
ランキングにしてまとめています。
男性向けランキングと女性向けランキングとを分けてご用意しているので、ぜひ参考にしてみてください。


○初めてサプリメントを選ぶ方
○今まで色々試したけどダメだった…という方
○あれこれ悩まずに高品質なサプリを選びたい方

には特におすすめです!

口コミを活用する

口コミをチェックすることで…
「どんなサプリを飲めば、○○への実感が期待できるの?」
「このサプリは飲みやすいの?」
「どのくらいの期間続ければ実感度が高まるの?」
といった疑問を解消することができます。

また、公式サイトには載っていない【サプリを実際に使った人だから分かる】情報も満載です。
チェックしながら製品選びを進めることで、より自分と相性の良い理想のサプリが見えてくることも!
ぜひ、参考にしてサプリを探してみてください。

使い方・飲み方講座

上記したとおり、高麗人参のパワーを十分に実感する為には、高品質でコスパに優れた製品を選ぶことが大切です。
しかし、ポイントはそれだけではありません。
製品選び以外にも、大切なポイントがあるのです。
それが【飲み方・使い方】です。

せっかく高品質なサプリメントを選ぶことができたとしても、飲み方が間違っていると、なかなか実感度は高まりません。
正しい飲み方が出来て初めて健康や美容にパワーを感じることができるのです。

そこで、このサイトでは実感できるサプリメントの飲み方も徹底解説。
基本のポイントを丁寧にまとめてみました。

ジンセノサイドの含有量を意識して選ぼう!

高品質な高麗人参の第一条件として挙げられるのが、【ジンセノサイドをたっぷり含有している】ということ。
それを見極める為に、絶対に知っておきたいキーワードが「紅蔘」「6年根」の二つです。

紅蔘とは?

紅蔘とは、高麗人参の加工法のひとつ。
製品として販売されている高麗人参は、基本的に【水蔘・白蔘・紅蔘】の三つに分けられます。
生の状態のものが水蔘。
皮を剥いて天日干ししたものが白蔘。
皮を剥かずに蒸した後、天日干ししたものが紅蔘です。

高麗人参の有用成分ジンセノサイドは、皮の付近に豊富に含まれていると考えられています。
その為、この3種類の中では、紅蔘が最もジンセノサイドの含有量が豊富なのです。

6年根とは?

高麗人参の栽培年数は最大で6年間。
そして、ジンセノサイドの含有量は毎年徐々に増えていきます。
つまり、6年目に収穫された6年根高麗人参は、ジンセノサイドの含有量が最も豊富な状態なのです。

6年根紅蔘を選ぼう!

これらの理由から、6年根で紅蔘に加工された高麗人参が最も高品質ということになります。
しっかりパワーを実感したいのであれば、6年根紅蔘を選ぶようにしましょう。
具体的な製品としては、神秘の健康力高麗美人が条件をクリアしたサプリメントとして挙げられます。

トップに戻る