メインイメージ

ストレス環境にいる人に高麗人参をおすすめする理由

自分なりのストレス解消法や休養が必要なのは大前提ですが、そもそもストレスに強い身体作りも一方では必要です。
ストレスの蓄積は身体の健康だけでなく、メンタル面の健康を損なうことにもつながります。
避けて通れないストレスを軽減するためにはストレス耐性のある強い身体作りに取り組んでいくことも考える必要があるのです。

人がストレスを感じたときに「コルチゾール」というストレスホルモンが分泌されます。
このコルチゾールは通常、受けたストレスによる悪影響を抑制する作用を持っていますが、過剰なストレスを受けることによって大量分泌されると情緒や身体機能をコントロールする脳の海馬が委縮し、全身の血管も収縮して血行不良となります。

慢性的にコルチゾールの過剰分泌が続くことで身体的には高血圧や脳卒中、心筋梗塞、精神的にはうつ状態となる可能性があるのです。
このコルチゾールの過剰分泌を抑制してストレスを起因とした様々な不調の原因を抑制してくれるのが、高麗人参に含まれているジンセノサイドという成分です。

ストレスによる悪影響を抑制するだけでなく、自律神経の働きを調整したり、リラックス効果をもたらしたりもします。このストレス社会で高麗人参はぜひ試してみる価値はありそうです。

トップに戻る