メインイメージ

高麗人参の役割って何?

ストレスを感じると、免疫力が下がり、自己治癒力が低下します。
ウイルスが近づいて来たら、抵抗する力が必要ですが、ストレスが溜まるとこういった人間本来の力が弱まります。
ストレスは自律神経のバランスを乱します。
そうすると、血行が悪くなったり寝つきが悪くなったり、食欲不振になったりして身体や臓器が正常に機能しなくなります。

高麗人参には、この免疫力を上げる役割があります。

免疫力となるのは体内にある白血球で、高麗人参は、これを増やす働きを持っています。
赤血球は、体内へ酸素を供給することとそれを運搬する働きがありますが、高麗人参を摂ることにより、この働きを活発にするため、細胞を元気にしたり免疫力を向上させたりする効果があります。

風邪やインフルエンザが流行している時期には、高麗人参を摂取することで予防にもなりますが、風邪をひいた後に摂取しても効果はあります。

その場合、引きはじめに飲むと回復が早まります。
予防と改善に役立つため、日ごろから飲んでおくと良いでしょう。
高麗人参そのものを食べても良いですが、なかなか手に入りづらいかもしれません。
そのような時にはサプリを使い、補うように工夫してみてください。

トップに戻る