メインイメージ

高麗人参とは

高麗人参といえば、古くから中国に伝わる秘薬、暗い部屋の棚の奥で大きな瓶の中で怪しく酒に浸っているイメージがあります。

そんなどこか謎めいた高麗人参ですが、決して古臭い昔の薬なんかではありません。
今でも万能な薬で健康食品の代表と言っても過言ではありません。
高麗人参の成分で最も注目すべきはサポニンです。
サポニンはさまざまな野菜に含まれていますが高麗人参の含有量はダントツです。

サポニンの代表的な効能は血行促進です。
血の巡りは身体のあらゆる機能に影響します。
身体の冷えで悩む方や、肩こり、腰痛、頭痛は全て血行不良が原因で起こる症状です。
また血液は新しい酸素を身体中に巡らせるので、新陳代謝を良くし、身体の中の老廃物を効率良く排出する手助けもしてくれます。
それにより期待されるのがアンチエイジング効果です。

さらに美容に良いナトリウムやカリウムを多く含んでいるので、健康のために飲んでいた高麗人参のおかげで、お肌もプルプルツルツルになったという声も多く聞かれます。
一方で飲みにくいイメージのある高麗人参、臭いや味が気になります。

もちろんそのままの高麗人参は決して美味しいものではないそうですが、さまざまな形で商品になっているのでご安心を。
おすすめなのは粉末状になったものをそのままお湯に溶いて飲むのも良し、味が気になるならお好みのお茶と混ぜたり、ハチミツを加えてみたりして自分好みの味にして飲んでください。

中華風のスープや煮物など、お料理に加えてみるのもおすすめです。

トップに戻る